キャリア

計画的偶発性理論の意味は?キャリアの8割が偶然は本当なのか?

計画的偶発性,理論,キャリア

みなさん、こんばんは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

今ちょうどテレビで、野球の日本代表「侍ジャパン」の韓国との試合が放送されています。

9回裏に1点差を追いつき、10回裏も福岡ソフトバンクホークスの上林選手の3ランでまたまた追いつきました。

こうやって見ていると、「諦めない」ということの重要性が伝わってきますね。

自分も見習って何事にも取り組んでいきたいと思います。

 

今回のブログでは、自分の大好きなキャリアについての考え方の「計画的偶発性理論」についてご紹介していきますね!

計画的偶発性理論(プランドハップンスタンス)の意味は?

今回みなさんにご紹介します「計画的偶発性理論(プランドハップンスタンス)」ですが、自分が本当に好きなキャリアについての考え方です。

 

世間一般的に言われているキャリアの作り方って、「なりたい姿」を思い浮かべて、そのゴールに向けて努力をしていく…というものが一般的だと思います。

確かにこの考え方を用いることで、自分の「なりたい姿」になるために「必要なこと(スキルやナレッジなど)」が明確になることもあります。

その「必要なこと」を積み重ねていくことで、キャリアを築いていける可能性も十分にありますよね。

 

ただこの従来の考え方だと、実現できるキャリアに限界があるという研究結果が出ていたり、この変化が激しい時代では、一つの考え方に固執するこことが現実的では無いと思います。

また、自分のこれがしたい!という考え方は、一つの職業や仕事以外の選択肢を捨てるということになり兼ねません。

「名も無き個人」でも出来ることが増えているこの時代に、従来のキャリア形成の考え方は合わなくなってきているのです。

 

そこで自分が注目しているのが、この「計画的偶発性理論(プランドハップンスタンス)」という考え方。

計画的偶発性理論では、「個人のキャリアの8割は、予想しない偶発的なことによって決定される」という考え方を主軸に置いています。

予想しない偶発的なこと…と聞くと、他人任せであったり、無責任でネガティブなイメージを持たれるかもしれませんが、全くの逆で、ポジティブにキャリアを積んでいこう!という考え方なんですよ。

キャリアの8割が偶然は本当なのか?

自分がこの「計画的偶発性理論」を初めて知った時は、ちょうど自分のキャリアについて悩んでいる時でした。

このまま会社員を続けるべきなのか…

それとも、自分のやりたいこと「自分のビジネス」を進めていくべきなのか…

 

元来、自分の持っていたキャリア形成のイメージでは、会社員を続けることでキャリアを築いていこう!という考え方でしたが、この「計画的偶発性理論」と出会ったことで、そんなに難しく考えなくても良い!と思うことが出来ました。

 

では実際に、個人のキャリアの8割は本当に偶発的なことによって形成されているのでしょうか??

自分のキャリアを例にとって考えてみますね。

 

自分は大学卒業後、大手人材サービス系企業の関連会社に入社したのですが、この会社を知ったキッカケは大学のゼミの教授が、この会社のOBだったから、です。

常々、この教授から面白い会社だと聞いていたので、次第に興味を持つようになりました。(偶発的)

そして入社後ですが、ある大手企業との新規取引が始まるのですが、これも偶然がいくつも重なって規模が拡大していきます。

詳細は割愛しますが、狙って取引を拡大させられた訳ではありません(偶発的)

 

その後、会社で順調にキャリアを積んでいきますが、友人がネットビジネスで独立したのをキッカケに、自分もネットビジネスに興味を持ちます。

ネットビジネスへの興味が大きくなり、その友人に教えて貰いながら自分でもネットビジネスに取り組むように(偶発的)

現在は、ネットビジネスを本格的に実践しながら、むしろ会社での仕事が副業的な形になっています。

 

ここで少しまとめてみますと…

 

■今の会社に入ったキッカケ⇒大学教授と出会った

■会社での地位確立に繋がった顧客の取引拡大のキッカケ⇒営業上でいくつもの偶然が重なった

■ネットビジネスに出会い本格的に実践するキッカケ⇒友人がネットビジネスで独立した

 

これ、ぜーーーーんぶ自分では予測しえなかった、偶発的なことですよね??

少なくとも自分のキャリアに関しては、計画的偶発性理論がピッタリと当てはまっているんです。

計画的偶発性理論を実践するための5つの条件

改めて自分のキャリアを振り返ってみると、8割以上が偶発的なことが積み重なって形成されていました。

特にネットビジネスを本格的に始めたキッカケは、友人が始めたから、ですからね。

この友人と出会っていなかったら、この友人がブラック企業で疲弊するまで働いていなかったら、この友人がネットビジネスを初めていなかったら、この友人が気前良く自分にネットビジネスを教えてくれなかったら…

 

そう、すべては偶発的なことが積み重なっているんです。

 

最後に、計画的偶発性理論を実践するために必要な5つの条件についてお伝えします。

この5つの条件を実践することで、みなさんも計画的偶発性理論をもとにキャリアを作っていくことが出来るようになりますよ。

 

■好奇心

常に新しい学習の機会を模索し、実践すること。

■持続性

失敗に屈すること無く、努力をし続けること。

■楽観性

新しい出来事に対しても、必ず実現する!というポジティブな考え方をすること。

■柔軟性

自分の凝り固まったこだわりを捨て、信念や概念、態度や行動を常に変えること。

■冒険心

不確実な結果が出る可能性があっても、リスクを取って行動をすること。

 

この5つの条件を実践することで、偶発性をポジティブに捉えてキャリアを積んでいくことが出来るようになります。

そして偶発的なことが起こった時に、自分のキャリアとして積み重ねていくためにも、日頃から「こういう仕事をしたい」「こんな自分になりたい」といった、自分の中での軸を持っておくことをオススメします。

自分の軸を持った上で、オープンマインドで全ての出来事を受け入れていくことが出来れば、計画的偶発性理論を最大限に活かしたキャリア形成も絶対に出来るはずですよ!

 

こうやって、あなたが自分のブログを読んでくれていることも、間違いなく「偶発性」によるものですよね??

自分はせっかくのこの出会いをポジティブに捉えていきたいので、また機会を作ってこのブログを覗いてみてください!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。