キャリア

老子の格言を現代版に進化!魚釣りの方法を教えるだけでは足りない?

老子,魚釣り,方法

みなさん、こんにちは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

昨日は、同じビジネスコミュニティに所属している男の子と、2人の大好きな街でお酒を飲みながらご飯を食べてきました。

その男の子は自分よりも10歳年下にも関わらず、すでに何人ものコンサル生を指導して、しっかりとした実績も出しています。

有名私立大学(相当に優秀です)を中退して、就職することなく自分のビジネスを実践している、いわば起業家としての先輩ですね。

 

10歳年下ということもあって、可愛い弟のような存在で、本当に楽しく色々なことを話すことが出来ました。

やっぱり、こうやって自分の好きな人と美味しいご飯を食べながら語らうって、人生で最も幸せなことかもしれません。

こんな幸せな時間をたくさん創っていくためにも、自分の理想とするビジネスを本気で実現させますよ!

【老子の格言】授人以魚 不如授人以漁とは?

今回、みなさんにご紹介したいのは、老子が残したとされている格言「授人以魚 不如授人以漁」について、です。

なんて言われても、よっぽどの老子マニアな方じゃない限り、聞いたことはないかもしれませんね。

 

この「授人以魚 不如授人以漁」を日本語訳すると、「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし、人に釣りの仕方を教えれば生涯食べていく事が出来る」といった意味。

これは教育の現場では日常的に使われている言葉や考え方で、その人のことを本当に思うのであれば、「モノ」ではなく「技術」や「ノウハウ」を与えるべきだということですよね。

 

確かに魚を与えることは簡単ですし、そのほうが相手に感謝される可能性が高いので、ついついしてしまいがち。

ですが、与えられた相手はその魚が無くなってしまったら、次の日からどうやって生きていけば良いのでしょうか。

また魚を与えてくれる人と出会うのを待つか、なにか信じられないラッキーが起こることを期待するしか無くなりますよね。

 

一方で、魚の釣り方を教えてあげることで、初めのうちは一人では魚を釣ることは出来ないかもしれませんが、徐々に魚釣りの技術が上がって、継続的に魚を手に入れることが出来るようになります。

こちらのほうが、相手のことを本当に思って考えていますよね。

 

この老子の「授人以魚 不如授人以漁」は、教育現場や社会人になりたての新人教育の現場でよく登場する考え方。

ですが最近、自分の中でこの老子の考え方だけでは、現代の教育現場では意味合いが足りなくなってきているのではないか?と思うことが多々ありまして。

そんな自分の考えを、今回はご紹介していきたいと思います!

老子の格言を現代版に進化!魚釣りの方法を教えるだけでは足りない?

少し大げさかもしれませんが、老子が残したとされる「授人以魚 不如授人以漁」という格言を、現代版に進化させてみましたので、是非ともチェックしてみてください!

 

もちろん「授人以魚 不如授人以漁」という言葉は、現代でも十分に素晴らしい考え方でありますが、さらにその先の可能性もあるのでは?と思い始めたのが、この現代版を考えるキッカケですかね。

「モノ」を与えるよりも、「技術」や「ノウハウ」を与えた方が良い。それは間違いありません。

ただ、「技術」や「ノウハウ」を与えることに加えて、今回のケースで言えば「魚釣りをする楽しさ」を教えることで、よりその与えられた人の人生は充実していくのではないでしょうか??

 

魚釣りの方法やノウハウを身に付けることで、魚を獲って生きていくことは可能になります。

ですが、「魚釣りをする楽しさ」を教えることで、その人はもしかすると「魚釣り」を使ってなにか自分で新しいことを始めるかもしれません。

 

■魚釣りを他の人に指導してお金を稼ぐ

■魚釣りの出来る人を増やして、魚釣りイベントをしてお金を稼ぐ

■魚釣りイベントをする会社を設立して、他の事業に展開してお金を稼ぐ

 

これは夢物語ではなく、「◎◎をすることの楽しさ」を教えることで、その「◎◎」を極めようとすると思います。

すると、その人は「◎◎」を使って、新しいなにかを生み出そうとすると思いますし、それは自然な流れだとも思います。

 

自分も、このジャンボリーヴィレッジという場所を、単に「モノ」や「ノウハウ」を与える場所でなく、「ビジネスをすることの楽しさ」を伝えられるような場所にしていこうと考えています。

もちろん「稼げるノウハウ」もお伝えしていきますが、「ビジネスをすることの楽しさ」や「ジャンボリーヴィレッジにいる楽しさ」をお伝えすることで、最高のビジネスを一緒に実践していきたいんです。

 

最後に、老子の格言「授人以魚 不如授人以漁」を現代版に進化させますと、こんな感じになるのかなと。

「人に魚を与えると1日で食べてしまうが、釣りの仕方を教えれば生涯食べていく事が出来る。しかし、魚釣りの楽しさを教えることで、その人は魚釣りを使ってもっと自由な発想を手に入れることが出来る」

 

ビジネスの楽しさを一緒に感じていきませんか?もちろん、その楽しさは沢山お伝えしていきますよ!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。