カルチャー

『半径5メートルの野望』を読んでみた感想&レビュー|欲望丸出しで全てをさらけ出す覚悟が気持ち良い!

半径5メートルの野望,感想,レビュー

みなさん、こんばんは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

今回は、大人気ブロガーであり、作家としても活躍している、はあちゅうさんの「半径5メートルの野望」を読んでみての感想やレビューをまとめたいと思います。

以前からはあちゅうさんのことは知っていましたが、最近なぜだかこれまで以上に気になっているので、12月23日に企画されている青山ブックセンターでのトークイベントにもお邪魔させてもらいます(笑)

そのトークイベントに参加してみての感想も、後日こちらのサイトでご紹介していきますね!

『半径5メートルの野望』を読んでみた感想&レビュー

まず初めに、簡単にみなさんにはあちゅうさんのプロフィールをご紹介します。

この『半径5メートルの野望』を書いた人がどんな人なのか?ということも分かっていただいた方が、感想やレビューをスッと受け入れられると思いますので。

はあちゅうさんのプロフィール

本名:伊藤春香

職業:神奈川県川崎市

生年月日:1986年1月22日(31歳)

学歴:慶應義塾大学法学部政治学科専攻卒業(在学中に香港大学へ留学)

職業:作家・ブロガー

 

はあちゅうさんのプロフィールを簡単にご紹介すると、こんな感じになりますでしょうか。

 

自分がはあちゅうさんの数々のエピソードで最も好きなのは、大学の卒業旅行では企業からスポンサーを募ってタダで世界一周を実現してしまった…というもの。

今回のブログの結論でもお伝えしようと思っていますが、自分ははあちゅうさんおこの『欲望』丸出しなところが大好きなんですよね(笑)

 

少し前置きが長くなりましたが、はあちゅうさんの『半径5メートルの野望』を読んでみての感想とレビューをまとめていきたいと思います!

 

自分がこの本を読み終わった瞬間に感じたことは、「なんで自分は自分の中に留めている思いがこんなにもあるんだろう」ということ。

この本を読んだことのある方であれば分かるかもしれませんが、はあちゅうさんは自分の気持ち(今回のブログでは『欲望』と表現させてください)に正直ですよね。

そのことを悪いこと、悪い意味ではなく、良いこと、良い意味で捉えることで、今自分の本当にやりたいことを実現したい人にとっては、大きな行動指針のヒントになると思っています。

 

知らない他人を気にしている暇があるなら、大好きな誰かのために生きよう

 

これは本当にその通りですよね。

時間という資産は平等にある訳ですから、あとはその時間をどのように使っていくのかについて真剣に考えて、本気で行動する。

時間の活用意識の高い低いが、その後のその人の成長や成果に必ず差が出てくると思います。

 

「人生をつくるのは、行動だけ」

 

結局のところ、意識やスタンスはもちろん大切ですが、いくら素晴らしい意識を持っていても、それだけではその人の人生は何も変わりません。

めちゃめちゃ極端なことを言えば、意識やスタンスはどうでも良くて(極論ですよ、極論)、目に見える行動だけが人生を変えていくんだと思います。

そう考えると、やっぱりはあちゅうさんの言うとおり、大好きな誰かのために生きようという具体的な行動をすることが大切、ということです。

欲望丸出しで全てをさらけ出す覚悟が気持ち良い!

はあちゅうさんの『半径5メートルの野望』を読んでの感想やレビューをまとめていますが、この本を通じて一本の芯があるのですが、それははあちゅうさんが自分の欲望を全てさらけ出しているということ。

欲望だけでなく、はあちゅうさんという人間がどんな人間なのか。

なにが好きでなにが嫌いか。なにを目指していて、なには全く興味がないのか。

 

自分の欲望を含めて、全てをさらけ出すのって中々出来ることじゃないですよね。

はあちゅうさんは、少なくともこの本の中では一切の躊躇なく全てをさらけ出してくれています。

 

はあちゅうさんに関しては「好き嫌い」が間違いなく分かれると思いますが、そんなことは気にしていないと思います。

はあちゅうさんや成功者は、知らない他人を気にしている暇はありませんから。

 

ここまでさらけ出してくれる覚悟って、本当に気持ち良いですよね!

そうしてさらけ出すことで、その人の本質的な部分に共感してくれる人が応援してくれる…ということもあると思いますし、自分も見習っていきます。

 

ここからは、はあちゅうさんの『半径5メートルの野望』の中に書かれている言葉の中で、自分がこれからも大切にしていきたい言葉をまとめていきますね!

 

世の中には、「自信がない」ことを、何かの「行動を起こす時」の理由にする人もいれば、「行動を起こさないこと」の理由にする人もいます。

 

目の前の仕事をコツコツとこなしていくことが、結果的に夢へと導いてくれました。

 

今を変えられる力のない人が、未来を変えられるわけがない。

 

予定が一日をつくり、その積み重ねが私の人生になる。

 

とにかく「やる」と決めた人と、「なんとなくやらない」人の人生はどんどん差が広がっていきます。

 

はあちゅうさんのことが大好きな人みたいになっていますね(笑)

人間性もそうですが、はあちゅうさんの言葉の一つひとつが本当に響いてくるんです。

それは圧倒的な行動力を武器に、はあちゅうさんが「自分」という個人をブランディングして成功してきたので、言葉に説得力が宿っているんだと思います。

 

まずは、自分が本当に実現したこと(欲望)をアウトプットしてみませんか?

親しい誰かに語るでも良いと思いますし、紙に書き出してみるということでも良いと思います。

その一歩を踏み出すことで、自分の欲望に正直になれると思いますし、そうすることで自分の人生に明確な目的が生まれることにもなります。

 

あとはその目的に向かって、具体的な行動を積み重ねていきましょう!

その目的を実現する方法として、「会社員から独立したい」「副業として他の収入源を得たい」ということがあれば、自分持っているノウハウやスキルをお伝えしていきますので、お気軽にメッセージくださいね!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。