ビジネス

戦略と戦術と戦闘の違いは?|自由を手に入れるという目標をネットビジネスという戦略で考察!

戦闘,戦術,戦闘,ネットビジネス,目標

みなさん、こんばんは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

今回は、目標を達成する上で絶対に必要な「戦略」のお話をしたいと思います。

みなさんは「戦略」と聞くと、どんなことをイメージしますでしょうか??

 

■戦略と戦術の違いがよく分からない

■どうやって戦略を考えたら良いのかピンと来ない

■そもそも戦略が何かも分からない

 

こんな感じのイメージを「戦略」に対して持っている方がいれば、今回のブログで丁寧に説明していきますのでご安心ください!

戦略と戦術と戦闘の違いは?

会社員の方でも、マネージャーや組織の業績管理をしている方であれば、目標達成のための戦略づくりをしたことがある方も多いと思います。

普段から戦略づくりをされている方であれば、目標達成のための「戦略」の重要性を理解していると思いますが、そうでない人は「戦略って本当に必要なの?」という意識なのかもしれませんね。

 

多くのビジネス書でも「戦略策定」について取り上げていますし、世の中のビジネスマンにとって戦略を理解することは非常に重要。

戦略づくりが上手く出来なかったことが原因で、ビジネスに失敗するということも結構ありますので、これを機に「戦略」というものに触れてみて欲しいと思います。

 

まず大前提として、「戦略」「戦術」「戦闘」の違いについて理解しておく必要があります。

「戦略」と「戦術」をゴチャゴチャに理解している方もいますが、戦略と戦術は全く違うものだと認識してもらっても大丈夫なぐらい、似て非なるもの。

 

「戦略」と「戦術」については、多くのビジネス書で様々な定義をしていますが、今回は自分なりの考え方と言葉の定義でご説明していきたいと思います。

こんなにシンプルにまとめても良いのか?と思いますが、逆を言えばこのぐらいシンプルな方が理解しやすいのではないでしょうか??

 

「戦略」…なにをするか

「戦術」…どうやるか

「戦闘」…戦術の具体的な実行

 

これ、めちゃめちゃシンプルじゃないですか(笑)

ただ、この説明でも大きな流れは外していないと思いますよ。

 

この「戦略」と「戦術」と「戦闘」の違いについて、具体的にネットビジネスで稼ぐということを「戦略」とした時をケーススタディとして紐付けていってみましょう!

自由を手に入れるという目標をネットビジネスという戦略で考察!

ここまで、「戦略」と「戦術」と「戦闘」の違いについて、自分なりの言葉で超シンプルに定義付けをさせて貰いました。

あのシンプルな定義付けが全てのような気もしますが、もっと理解を深めるために、具体的に「目標」を設定して考えてみましょう。

 

「戦略」や「戦術」というのは、基本的には「達成したい目標」を実現するために策定するものですので、それ単独ではそこまでの意味を持ちません。

今回はケーススタディとして、時間や場所に制約を受けない仕事をして稼いでいきたい!ということを「目標」に、ネットビジネスで稼ぐということを「戦略」と置いた時にどうなるのか?ということで考察してみます。

 

「目標」…「時間や場所に制約を受けない仕事をして稼ぎたい」

 

この「目標」を達成しようとすると、まずは「戦略」が必要になりますよね??

先ほど「戦略」について、「なにをするか」という言葉で定義付けしましたが、時間や場所に制約を受けずに稼ぎたいという目標を実現するために、ネットビジネスで稼ぐ(なにをするか)という戦略を設定します。

 

「戦略」…「ネットビジネスで稼ぐ」

 

このネットビジネスで稼ぐという「戦略」を実現するために、どういう手法を用いるのかを考えます。

これが「戦術」を考えるということになりますよね。

具体的にどういう「戦術(手法)」で、ネットビジネスで稼ぐことを実現するのか??

 

「トレンドアフィリエイトで実績構築をして情報発信をする」

「収益を稼ぐブログをいくつも構築する」

「YouTubeでの収益化を実現する」

「カメラ転売やせどりで収益をあげる」etc…

 

上記のような具体的な手法が、ネットビジネスで稼ぐという「戦略」を実現するための「戦術」になります。

 

「戦術」…「トレンドアフィリエイトで実績構築をして情報発信をする」

 

そして最後に、「戦術」を実現するための「戦闘」があります。

例えば先ほど決めた戦術「トレンドアフィリエイトで実績構築をして情報発信をする」を実現するために必要なこととして…

 

「WordPressでブログを立ち上げる」

「ブログに書くネタ選定やキーワード選定」

「自分のブランドを明確にして情報発信」

「情報発信サイトでの集客」etc…

 

本当はまだまだ「戦闘」シーンで行うことは多いのですが、いったんはこんな感じで。

 

「戦闘」…「WordPressでブログを立ち上げる」「ブログに書くネタ選定やキーワード選定」

戦略,戦術,戦闘,違い,ネットビジネス,目標

ここまで、時間や場所に制約を受けない仕事をして稼ぎたいということを「目標」とした時に、どのような「戦略」や「戦術」や「戦闘」が必要なのか?ということについてまとめてきました。

それがこんな感じになりました!

 

「目標」…「時間や場所に制約を受けない仕事をして稼ぎたい」

「戦略」…「ネットビジネスで稼ぐ」 ※なにをするか

「戦術」…「トレンドアフィリエイトで実績構築をして情報発信をする」 ※どうやるか

「戦闘」…「WordPressでブログを立ち上げる」「ブログに書くネタ選定やキーワード選定」 ※戦術の具体的な実行

 

こうやってまとめてみると、目標から戦闘までが一本の線が通っている感じがしませんか??

「目標」を実現するために「戦略」や「戦術」が必要なのは分かっていても、ゴチャゴチャになっていると何から手を付けてよいのか分からなくなると思います。

こうやって整理をすることで、じゃあ今は具体的にこれをやれば良いんだ!というように、やるべきタスクが明確になりますので、初めの一歩が踏み出しやすくなりますし、軌道修正もしやすくなります。

 

ということで、今回は「目標」を実現するための「戦略」「戦術」「戦闘」の考え方を、具体的なケーススタディでご紹介してきました。

是非この考え方を理解して、日々のビジネスの参考にしてみてください!

より具体的に「自分のビジネス」での「戦略」等を考えてみたいという方は、お気軽にメッセージをいただければと思います!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。