マインド

電車に駆け込み乗車をする人ってどんな人|時間を有効活用出来ない人は人生で成功しない?

電車,駆け込み乗車,有効,時間

みなさん、こんばんは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

今回は、電車に駆け込み乗車をするような人って、どういう思考を持ってる人なんだろう?という、自分の疑問を解決するために考えていきたいと思います。

自分はほとんど駆け込み乗車をしないので、駅のホームでそういう人を見ると、多少の残念さと多大な疑問が生じるんですよね。

きっと色々な事情があっての駆け込み乗車なんでしょうが、自分は電車への駆け込み乗車を繰り返す人は、人生で大きな成功を掴めない人だと考えています。

 

そこまで思ってしまう自分は大げさなのでしょうか??

電車に駆け込み乗車をする人ってどんな人?

都内で仕事をしていると、朝の通勤時間帯以外にも「電車に駆け込み乗車をする人」を、かなりの人数見かけると思います。

実際にそうやって駆け込み乗車をする人のせいで、一本の電車が1分とか2分、微妙に遅れるんですよね。

そうなると、必然的にその沿線全体に遅れが生じるわけで…

 

一方で駆け込み乗車をしたいと思っていても、実際にはしない人も一定数いますよね。

中には、悠然と次の電車を待つ人も沢山います。

 

それでは一体なぜ、電車に駆け込み乗車をする人としない人に分かれるのか?

今回は「電車に駆け込み乗車をする人ってどんな人?」という観点から、その人が人生で大きな成功を掴めない…と考える理由までお伝えしていきたいと思います。

 

そもそも電車に駆け込み乗車をする人は、どういう理由があって駆け込み乗車をするのでしょうか??

 

■朝、寝坊をしてしまって仕事に遅刻してしまいそうだから。

 

こういう人はきっと多いでしょうね。

特に冬のような寒い季節ですと、朝布団から出るのが億劫になりますし、いつもより起きづらくなるのは間違いありません。

 

■次の用事(アポイント)にギリギリになってしまっているから。

 

仕事をしているビジネスマンであれば、こういうシーンもありそうです。

アポイントが盛り上がってしまったせいで長引き、次のアポイントに遅刻しそう…みたいな感じでしょうか。

 

■急な用事を思い出して、急いで次の目的地に向かわなくてはいけなくなったから。

 

これはあまり無いケースかもしれませんが、急な用事が入って(または思い出して)、急いでいる人もいるでしょう。

そういう人は、少しでも早く目的地に向かいたいので、電車への駆け込み乗車も平気でしてしまうと思います。

 

総じてまとめてみると、「電車に駆け込み乗車をする人」というのは、時間に追われている人。

そんな印象を強く持つ結果となりました。

時間を有効活用出来ない人は人生で成功しない?

「電車に駆け込み乗車をする人ってどんな人?」ということで、実際のケースを想像してまとめてみました。

総じて、時間に追われているな~という印象を持ちましたよね。

 

冒頭でお話したとおり、自分は「電車に駆け込み乗車を繰り返す人」は、人生で大きな成功を掴めないと考えています。

それは、自分の駆け込み乗車で電車が少しずつ遅延し、まわりの人に迷惑を掛けてしまうから…という概念的な理由ではありません。

もちろん、まわりへ迷惑を掛けてしまう、まわりへの気遣いが出来ない、自分だけ良ければ良い。

…電車へ駆け込み乗車をする人って、こんな人なんじゃないかな~とは思います。

電車,駆け込み乗車,人生,成功しない

ただ今回お伝えしたいのは、これとは全く異なる考え方。

 

自分が「電車に駆け込み乗車を繰り返す人」が、人生で大きな成功を掴めないと考えている理由。

それは、「時間に追われて、時間を有効活用出来ていない人たち」だからです。

 

電車に駆け込み乗車をする人の特徴として、自分で設定している時間(納期)に対して、非常にギリギリでルーズな管理をしていることは分かりましたよね。

時間管理が甘く、時間に追われていることは間違いなく、それだけでも自分は人生で成功出来ないだろうな~と思っています。

 

ただそれ以上に感じることは、時間を有効活用出来ていない…ということ。

電車に駆け込み乗車をせず、一本悠然と見逃す人の多くは、次の電車が来るまでの待ち時間で、読書をしたり、スマホで新聞を読んだり、ニュースアプリで情報を仕入れていたりと、必ずと言っていいほどスキマ時間を有効活用しています。

 

これは、少しのスキマ時間が出来たら「これをやろう」というタスクを、自分の中でしっかりと把握している(決めている)証拠。

時間に追われるのではなく、時間を有効活用するという意識が高いのです。

 

そして時間を意識的に有効活用出来るということは、自分の人生の目指している場所までたどり着ける可能性も高くなりますし、それだけ人生で成功を掴む可能性も高いというわけ。

たかだか電車の駆け込み乗車から、話が飛躍しすぎでしょうか??

 

決して自分は飛躍しすぎているとは思いませんし、スキマ時間を有効活用しようとするその意識が、きっと成功にも繋がっていると信じています。

まずはアナタも、電車を一本待つようなスキマ時間が出来たら「何をしようか」ということを、普段の生活から意識してみて下さい。

きっとそのスキマ時間を有効活用することによって、成功を掴むことが出来ると思いますよ!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。