ライフスタイル

早起きのコツや4つの簡単な方法で人生を豊かに!科学的なメリットは?

早起き,コツ,方法,簡単,科学的,メリット

早起きの簡単なコツをご紹介します!

みなさん、こんばんは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

最近、一気に寒くなってきましたので、体調管理には十分に気を付けて下さいね。

自分は食べることが大好きで、冬は実はけっこう好きな季節。

カニや海鮮全般(ブリやタラなど)が美味しくなるのはもちろん、大好きな日本酒の熱燗なんかも最高に美味しいですから(笑)

 

…冒頭から少し話が逸れてしまいましたが、今回は「早起きをするためのコツや簡単な方法」について、お話していきたいと思います。

冬になると温かい布団が気持ち良くて、ついつい二度寝…なんてことありますよね?

正直な話、自分も何回も二度寝の経験がありますので、こんなに偉そうなことは言えないのですが。

それでも、「自分のビジネス」を進めていこうと決意をしてからは、仕事に行く前の朝の時間を利用して実践することが多くなり、その為にはしっかりと朝早起きをする必要が出てきたんです。

 

1日は24時間しかありませんし、いかに「自分のビジネス」を進める時間を確保するのか・出来るのかということが、人生を大きく変えるポイントだと思います。

早起きをすることでその為の時間を確保出来ますので、自分は早起きをオススメしています。

ここからは、自分で実践して上手くいった「早起きのコツや簡単な方法」についてご紹介していきますね!

早起きするための簡単な方法を4つご紹介します!

夜更かしをしてしまったりすると、どうしても朝起きるのが辛くなりますよね。

自分もそういう経験は沢山してきましたので、その中でどうすれば簡単に早起きが出来るのか?ということについて、自分なりに色々と調べて実践をしてみました。

その中で、みなさんにもオススメ出来る「早起きをするための簡単な4つの方法」をご紹介していきますね!

早起きをするための簡単な方法【1】

まず1つ目の方法ですが、これは単純に「早寝をする」ということです。

なんだよ!そんなこと!?…と思われるかもしれませんが、短い時間で目覚めることは慣れてないと難しいですし、単純に睡眠時間を減らすことなく早起きするには、早寝をするということは効果てきめんですよ!

騙されたと思って、まずは実践してみてください(笑)

ただ早寝をするためには、日常の中での生産性を上げて無駄な時間を省いていかなくてはなりませんので、まずは「早く寝る」ということを意識して、生活をしてみてはいかがでしょうか?

早起きをするための簡単な方法【2】

続いて2つ目の方法ですが、「睡眠時間を90分で割り切れる時間にする」ということです。

人間の睡眠では「レム睡眠」「ノンレム睡眠」の2つを、交互に行われています。

もちろん睡眠中ですので、本人は全くの無意識だと思いますが。

レム睡眠の方が眠りの浅い状態と言われていますし、レム睡眠は90分サイクルで訪れます。

ですので、レム睡眠中に目が覚めると非常にスッキリと目覚めることが出来るんです。

オススメの睡眠時間は6時間か7時間半ですかね~。

早起きをするための簡単な方法【3】

そして3つ目の方法ですが、ちょっと意外な感じがするかもしれませんが「休日に寝だめをしない」ということです。

よく平日は睡眠不足なので、休日にまとめて寝る時間を確保している方っていますよね。

まとまった睡眠時間は、不足している睡眠を解消することは出来るのですが、基本的に寝だめをすることって出来ないんです。

逆に寝だめを試みることで、翌日の睡眠不足を誘発してしまうことになり、早起きすることが難しくなってしまいます。

とは言え、休日のまとまった睡眠を楽しみにしている方もいると思いますので、そういう時は「平日の睡眠時間+2時間」を限度にしてみてください!

早起きするための簡単な方法【4】

最後の4つ目の方法ですが、「1日でも早起きが出来たら、それを習慣化する」ということです。

人間は基本的に習慣で生きている生き物ですので、早起きすることを習慣化してしまうのが手っ取り早いです(笑)

初めは辛いかもしれませんが、2週間程度は無理矢理にでも早起きを継続してみてください。

2週間程度続けることで、身体が早起きに慣れて習慣化され、早起きをすることが苦じゃなくなりますよ!

ただ習慣化されるまでがシンドイですので、それまでは上記の【1】~【3】の方法を試してみてください!

早起きをすることの科学的なメリットは?

自分の意志の力だけでなく、早起きすることが習慣化されると凄く良いですよね。

個人的な感覚ですが、大体2周間程度早起きを続けると、苦にならずに早起きが出来るようになると感じています。

そうして早起きをして確保した時間を有効活用することで、人生の生産性を上げることが出来ますからね!

 

それでは最後に、「早起きすることの科学的なメリット」についてご紹介したいと思います。

もちろん人生の生産性を上げることが出来るというのは間違いありませんが、それ以外に「科学的なメリット」があることはあまり知られていませんよね。

早起きをすることの科学的なメリットを知れば、明日から「早起きしたい!」となるかもしれません(笑)

 

早起きに科学的なメリットなんてあるの!?と思われる方もいると思いますが、実際にあります!

それは過去の調査・研究結果から見れば明らかなのですが、「成功者には早起きをしている人が多い」ということ。

具体的にご紹介しますが、Apple創業者のスティーブ・ジョブズ現CEOのティム・クック氏スターバックスコーヒーの現CEOのハワード・シュルツ氏バスケットボール界のスーパースターのマイケル・ジョーダン氏などなど。

彼ら以外にも早起きをしている成功者が多いのは歴然の事実です。

 

他にも科学的なメリットはありまして、それは「肥満になりづらい」ということ(笑)

これはドレクセル大学の研究チームが発表しており、かなり信憑性の高いデータみたいですよ。

とは言え、自分はけっこうな肥満体型ですので、早起きをして朝型に変わったことで今後どうなっていくのか…ということに期待してください。

 

人生で叶えたい夢や掴みたい成功がある方にとって、早起きをするということは必要不可欠なことだと考えています。

もちろん「自分のビジネス」が軌道に乗ってくれば、そこまで無理な早起きはしなくて良いと思いますが、成功者のステージに立つまでは物理的な量としての努力の多さは必要。

「なりたい自分」になるためにも、是非とも今回ご紹介しました「早起きをするための簡単な方法」を試してみてください!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。