ビジネス

目的と手段の違いは?手段を目的化して目標達成する方法!

目的,手段,違い,手段,目的化,目標,達成,方法

目的と手段の違いとは?

みなさん、こんばんは!

ジャンボリーヴィレッジの村長、ゆうじです!

 

年末が近付いてくると、今年一年間を振り返って、「来年はどんな一年にしようかな~?」なんて考えるクセがあります。

もちろん今年の残りの日々も、全力で「自分のビジネス」に取り組んでいくのですが、来年や未来のことを考えることで、日々のモチベーションにもなりますので、是非とも未来の「自分のビジネス」のことを考える、というクセを付けてみて下さい。

 

今回のブログで皆さんにお伝えしたいことは、「目的と手段の違い」について、です。

社会人経験のある方は「目的と手段は違う」「目的と手段を混同するな」という話を、上司や先輩からされたことがあると思います。

個人的にもその考え方は間違っていないと思いますし、目的と手段がごちゃごちゃになっている人で、仕事が出来る人というのはいませんからね。

 

では具体的に、「目的」と「手段」はどのように違うのでしょうか??

 

目的…実現しようとして目指す事柄(デジタル大辞泉)

手段…あることを実現させるためにとる方法や手立て(デジタル大辞泉)

 

要するに「目的」を達成・実現するためにとる方法や手立てが「手段」ということですよね。

具体的な事柄に置き換えると…

「健康を保つ」という目的があったとすれば、「運動をする」ことも手段ですし、「睡眠を取る」ことも手段ですし、「食生活に気を付ける」ことも手段

 

こうやって考えることが出来れば、「目的と手段の違い」は理解しやすいと思いますよ!

手段を目的化するってどういうこと?

先ほどは具体的な事柄の例として、目的を「健康を保つ」ということに起きましたが、他の事柄でも考えてみましょう。

 

例えば、目的を「100万円を貯める」とした時に、考えられる「手段」は一体どんなことがあるでしょうか??

 

◎本業以外のバイトをする(Wワーク)

◎日々の生活で少しずつ節約をする

◎家にある高価なものを売る

 

このような「手段」が思いつきますよね。

 

今、「100万円を貯める」ということを目的として設定しましたが、もう少し俯瞰して見てみると、この「100万円を貯める」ということも、もしかしたら「欲しい時計を買う」という目的の手段に過ぎないかもしれません。

文章では分かりづらいと思いますが、こんな感じでまとめれば分かりますかね。

 

大目的…「欲しい時計を買う」

中目的(大目的を実現するための手段)…「100万円を貯める」

中目的を実現するための手段…「本業以外でバイトをする」「日々の生活で少しずつ節約する」「家にある高価なものを売る」

 

要するに、「なにを目的にするか」によって、「なにが手段になるのか」が変わるということです。

ここまでは理解出来ましたでしょうか??

 

ここから、今回のブログで本当に伝えたかった、「手段を目的化する」ことの重要性をお伝えしていきたいと思います。

一見、手段を目的化してしまったら、大きな目的を見失ってしまうんじゃないの?という疑問も出てきますよね。

 

ただその一方で、手段に対して本気で取り組めない人が大勢いる中、「手段を目的化する」ことで、目標達成出来るようになる可能性というのは、個人的にはとても大きいのでは?と考えています!

手段を目的化して目標達成する方法!

ここまで、「目的と手段の違い」「手段を目的化する」ことについて、自分の考えをお伝えしてきました。

ちょっと理解が追い付いていない…という方は、前段の文章を改めて読んでから、この先を読み進めて貰えれば嬉しいです。

 

みなさんに最後にお伝えしたいのは、「手段を目的化することで目標達成をする方法」についてです。

具体的な考え方や実践する方法については、先ほどの「大目的/欲しい時計を買う」の事例で考えてみましょう。

 

大目的…「欲しい時計を買う」

中目的(大目的を実現するための手段)…「100万円を貯める」

中目的を実現するための手段…「本業以外でバイトをする」「日々の生活で少しずつ節約する」「家にある高価なものを売る」

 

この構図でしたよね。

本来であれば、「中目的を実現するための手段」を実践して中目的を実現させ、そして大目的を実現…というのが、理想的な流れだと思います。

ですが、この中目的を実現するための手段を、実践出来ない…という人もいるのではないでしょうか。

そういう時は、この「中目的を実現するための手段」を、目的にしてしまうんです。

 

これが、「手段を目的化する」ということ。

 

具体的には、「日々の生活で少しずつ節約する」ことを目的とすると、それを実現するための手段は「自炊する」「電気料金に気を付ける」などになります。

こんな感じで、どんどんブレイクダウンして、手段をより具体的にしていくことがポイント。

改めて、先ほどの「大目的/欲しい時計を買う」の事例で考えてみると、こんな感じになります。

 

大目的…「欲しい時計を買う」

中目的(大目的を実現するための手段)…「100万円を貯める」

中目的を実現するための手段(手段の目的化により小目的となりました)…「本業以外でバイトをする」「日々の生活で少しずつ節約する」「家にある高価なものを売る」

小目的を実現するための手段…「自炊する」「電気料金に気を付ける」

 

最初に設定した手段よりも、具体的な手段が誕生しましたね!

 

誰だって、目的には最短距離で最短時間で到達したいと考えていると思います。

ですが、目的を実現するための手段の粒が大きすぎると、得てして中々行動には結びつきません。

そんな時は、「手段を目的化する」という方法で、自身の目標達成に向けて行動することをオススメします!

 

これからも、みなさんが「自分のビジネス」を進めていくために必要だと思うことは、自分自身の日々の学びや気付きの中からシェアしていきますので、宜しくお願いします!

ABOUT ME
ゆうじ
好きな時間に、好きな場所で、好きな相手と。楽しく仕事をして、楽しく稼ぐ。をコンセプトに、ジャンボリーヴィレッジという自由でにぎやかな村を運営。PC1台でなんの制約も受けないビジネスの実現に向けて活動をしています。